FYI Press
ニュース
image

松山英樹、絶叫「サンキュー!」 悲願のマスターズ制覇、日本の夢かなえた!

 マスターズ・トーナメント最終日(11日、米ジョージア州オーガスタ、オーガスタ・ナショナルGC=7475ヤード、パー72)夢がかなった! 松山英樹(29)=LEXUS=が、85回を数える「ゴルフの祭典」で日本男子初の頂点に立った。2位に4打差の単独首位で出て73と苦しんだが、通算10アンダーで1打しのぎ、優勝。アジア勢としても大会初制覇となった。日本で女子のメジャー優勝はあったが、男子は初めて。しかも世界中のゴルファーが憧れるオーガスタで勝ち取った。

image

松山英樹、マスターズの次は五輪で金メダル「狙いたい」丸山茂樹HC「できる限りのサポートを」

 マスターズ・トーナメント最終日(11日、米ジョージア州オーガスタ、オーガスタ・ナショナルGC=7475ヤード、パー72)ゴルフの「マスターズ」で、日本男子初のメジャー制覇という快挙を成し遂げた松山英樹(29)=LEXUS。11日付世界ランキングは前週の25位から14位に上昇し、日本勢一番手での東京五輪出場が確実となった。記者会見で金メダル獲得に意欲を示した日本のエースに対し、日本代表ヘッドコーチを務める米ツアー3勝の丸山茂樹(51)は最大限のサポートを誓った。

image

松山英樹、東北への思い胸に「背中を押してくれた人たちに感謝」/マスターズ

 マスターズ・トーナメント最終日(11日、米ジョージア州オーガスタ、オーガスタ・ナショナルGC=7475ヤード、パー72)松山英樹(29)=LEXUS=が、日本選手として大会初優勝。マスターズに初出場したのは、東日本大震災の直後だった2011年4月だった。当時東北福祉大の学生でアマチュアだった松山は、悩みながらも被災者の応援を励みに出場し、27位でローアマ(アマ最上位)を獲得。その頃の思いを忘れることなく、プロとしても快挙を成し遂げた。

image

米黒人男性を女性警官が射殺 数百人規模の暴動発生

 【ニューヨーク=平田雄介、ワシントン=大内清】米中西部ミネソタ州ブルックリンセンターで11日、黒人の男(20)が女性警官に射殺された。現場は昨年5月、黒人男性のジョージ・フロイドさん=当時(46)=が警官に膝で首を地面に押し付けられて死亡したミネアポリス近郊。数百人規模の抗議デモの一部が暴徒化し、地元警察は催涙ガスやゴム弾で鎮圧に乗り出した。




スポーツ
image

【スポーツ随想】北の五輪不参加は至極真っ当 いまだ開催国日本のワクチン接種率は1%以下

 東京五輪の「不参加」表明第1号は北朝鮮だった。「出る」「出る」といっておきながら土壇場でキャンセルするのが過去のパターンだっただけに、あまりにも早い不参加決定にはかえって拍子抜けする。「新型コロナウイルスから選手を保護する」という理由だが、この国のことだからそれだけではないだろう。

image

松山マスターズ制覇、日本ゴルフの歴史に刻まれる偉業達成の秘密 オーガスタを攻略した10年の経験値

 この光景は本当に現実だろうか。昨年優勝のダスティン・ジョンソン(米国)からグリーンジャケットを着せられた松山英樹は少し照れたような表情。2017年8月以来4年ぶり6度目の米ツアー優勝は、日本ゴルフの歴史に刻まれる勝利となった。

image

なでしこ、2試合連続大勝も危機感「セットプレー探るも…精度なし」 女子サッカー親善試合

 東京五輪で金メダルを目指すサッカー女子日本代表(世界ランク10位)が11日、国立競技場でパナマ代表(同59位)と親善試合を行い、7-0と大勝。8日のパラグアイ戦(仙台)と合わせて2試合で14ゴールも、なでしこジャパンの手応えは今ひとつだ。




技術
image

ヤフーが新卒専用の採用ページを作らない理由 シナジーを生む採用メディア運営の秘訣

積極的な情報発信が潜在・顕在を問わず人財の採用に結びつくこの時代、企業の採用活動にも変革が求められています。採用先進企業が取り組んでいる、オウンドメディアを活用したリクルーティングもその1つ。2021年2月25日に開催された「Owned Media Recruiting SUMMIT2021」では、昨年開催された「Owned Media Recruiting AWARD 2020」の受賞企業を対象に、その舞台裏について講演が行われました。本記事では、「2つの採用メディア運用でシナジーを最大化! ~ヤフーの採用ブランディングの裏側~」と題した、ヤフー株式会社 干場未来子氏による講演の模様をお送りします。ポイントは、自社の採用手法に合わせたメディア運用と設計にありました。




一般文化
image

熊本・益城町、激震5年前に鎮魂の祈り 当時経験の継承誓う

 平成28年の熊本地震で震度7を2度観測し、関連死を含め45人が犠牲になった熊本県益城町は11日、発生5年を前に町文化会館で追悼式を開いた。参列者約130人は冒頭に黙祷(もくとう)し、遺族代表の長石美輪さん(41)が「あの時の経験と教訓を伝えていく」と決意を語った。

image

【グルメ東西自慢】とろける「牛すじ」と「ぶつ」 東京・神田「角打 いながき」 個性光る6種の焼きそば 大阪・平野町「月光香麺」

 JR神田駅から徒歩2分の路地裏にある居酒屋。厨房(ちゅうぼう)をぐるりと囲むカウンターを中心に、壁際にテーブル席がある店内は、懐かしい昭和の大衆酒場さながら。“角打”というと立ち飲みのイメージがあるが、着席で気軽に楽しめる。